2020注目選手 千葉学芸 千葉学芸注目

千葉学芸 有薗直輝

更新日:

戦国千葉に現れた怪物スラッガー!

写真提供お待ちしています

高校: 千葉学芸
入学年: 2019年
ポジション:内野手.外野手
投/打: 右/右
身長/体重: 183/86

1年生ながらマリンスタジアムでホームランを放った怪物スラッガー。

懐の深い打ち方なので、様々なタイプの投手に対応することができる。

寸評

有薗の打ち方は、ボールのラインにバットを入れて運ぶ。よくある金属バットの反発を利用した通称「金属打ち」ではないので、将来的に木製バットでも金属と遜色ない打球を飛ばすことができるだろう。
逆方向にも長打を打つことができるので、投手からしてみるととても嫌なバッターだ。中学時代は投手も務めていたので肩の強さも充分。

綾部(我孫子19年卒)の140キロを超える直球を軽々弾き返していたのが記憶に新しい。名門佐倉シニアの出身ということもあり、中学時代からレベルの高い投手と勝負していたことが見て取れる。2020年になってから各所で有薗の名前が急浮上した。これから大会を重ねるごとに、より名が知れていくことだろう。

また、有薗はとてもプロ向きであると感じる。その理由は、能力の高さはもちろんのこと
各大会ごとに結果を残し、名前を売っているところだ。

1年春:彗星の如く現れ四番に座り、強豪校の投手から打ちまくり名を馳せる。
1年夏:市原中央とのホームラン含め、全試合で長打を放つ。
1年秋:またもホームランを放つ。TLに有薗の名前が増え始める。
2年夏:???

これからの1年間も、日に日に知名度が増していくことだろう。
最終的にどれほどの選手になっているのか注目しておきたい。

 

-2020注目選手, 千葉学芸, 千葉学芸注目

Copyright© 千葉県高校野球ヘルパー , 2020 All Rights Reserved.